×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009.1.11

導入時体長±10cm、ギニア便WILD個体。
上顎種熱が上昇してきた頃一番飼育してみたかったのが、
このビュティコフェリー。
現在の流通はブラウンタイプとイエロータイプに分かれる。
中でもブラウンタイプのバンドくっきり個体を捜索。
が、なかなかいい個体が見つからず...
そんな時地元ショップで発見。
この個体は今のところブラウンかイエローか判断しにくいが、
少し青みがかった体色がとても綺麗。
ビュティコは幼魚期の成長速度も遅いと聞くので、
かなりの忍耐が必要か??
back