×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


底砂については個人個人で色々な理由から、敷いたり敷かなかったりと好みは分かれると思うが、
私は熱帯魚飼育=観賞という観点が強いので、必ず底砂は敷くようにしている。
下記はあくまでも個人的意見なので、かる〜く参考にする程度で読んでください...

何故敷くのか?

・ポリプテルスの体色・柄を引き出す。(これがもっとも大きい理由)
ラプラディ等は赤系の底砂を使用することによって柄がはっきり出て、それはそれは自分好みの感じを出してくれる。
エンドリケリーに関しても、赤系や黒系の底砂を使うことで体色・柄の変化を楽しめる。
他にも種によっては、緑変させるために黒系の底砂使ったりと、種の特徴を出すための手段の一つ。

・魚を落ち着かせる。
底砂を敷くことによって、自然の環境へ近づけて魚を落ち着かせることができる。

・ポリプテルスの生態を垣間見れる。
底砂へ潜る行為や、獲物を捕食するときの臨戦態勢?などさまざまな生体の一部を観賞できる。

・濾過バクテリアの住処となる。
底砂の種類にもよるが、多少なりとも濾過バクテリアの住処となり、水質安定の助けとなる。
排泄物や食べ残しが目立ちにくい。


底砂使用のデメリットは?

・掃除
どうしても底砂を敷くと砂の中に排泄物などが入り込み、それを換水と一緒に吸い出してやらなければならない。
これをやらないと水質悪化を招く要因となる。大きな水槽なら尚更大変。

・底砂導入時の準備・投資
導入時の準備として、砂をあらかじめ洗わないといけない。これをやらずに水槽へ導入すると...
熱帯魚飼育初期に自分もやってしまった苦い経験があります。硝酸塩を吸いだす換水と言うより
、底砂をきれいにすると言う換水を長い期間やって、換水の意味を忘れかけました(汗

・砂が舞い上がる
軽い比重のものを敷くと、ポリプテルスがちょっと俊敏に動いただけで砂が舞い上がり、逆に観賞面を損なう。


結局今まで、底砂を洗っては敷き、どうも気に入らず底砂を出してはまた新しい底砂を洗っては敷き、
と数回大変な作業を繰り返して今に至っています。それだけの荒行をこなして来たので今の底砂はとてもお気に入りの物になっています☆
そうやって無駄な投資をするのも、ある意味授業料で良い勉強になる、と言うアホな結論を持ってしまいました...


今まで使用してきた(犠牲になってきた)底砂...
ADA BRIGHT SAND

例の飼育初期使っていた底砂。
とても比重が軽く、舞い上がりやすい性質。
濾過バクテリアの住処にもなりにくいのでは...
飼育初期は日本の川のイメージを出したくて使ってみました。
本来はコリドラス等に使われているみたい(汗
だが、雰囲気は明るく観賞の面からは意外と好きでした。
ポリプテルスの体色・柄を引き出すのには向いていないと...
GEX 濾過一番サンド

赤系の砂で濾過を主に求めて購入。
「濾過一番サンド」なる名前に恥じず、濾過という面ではなかなかのものでした☆色も赤系でラプラディの柄も鮮明に出ました。
ポリプテルス飼育には結構向いている??
舞い上がっても粒が小さくないので、観賞を損ねることもない...が、どうもこの丸い感じが個人的にポリプテルスのワイルドさを引き出せない気がして撤去。
エイ・エフ・ジャパン 礫

デルヘッジ水槽を立ち上げ、導入。
デルヘッジには個人的に大磯系が合うかなと思い敷いてみました。大磯というよりは雰囲気渓流な感じで、大礒の様にサンゴは全く入っておらず使い安かった印象が...
濾過バクテリアの住処としても優れていたと(あくまで個人的私感です)。

SUDO ジェットブラック

上記の礫に混ぜて使用しました。
主にデルヘッジの緑変と、水槽全体のイメージを引き締めるため。
思惑通り水槽全体のイメージはかなり引き締まりいい感じになりました。緑変に関しては混ぜた量が少量だったせいか、あまり効果は出なかった。
比重が重いので、掃除するたびに礫の下へと...
単独での使用がやはりおすすめかと..
ガーネットストーン

言わずと知れたポリプテルス飼育では一番?メジャーな底砂。
私も他サイト様を見て影響され、結局これに落ち着きました。
濾過バクテリアの住処としては今一だが、底砂の中へはあまり汚れもたまらず、掃除しやすい。
比重が重いので、水槽内でほぼ舞い上がることは無い。
なんといってもビキール系・エンドリ系の体色・柄を引き出すのに最も適している。使用してみて、多くのポリプテルス愛好家に使用されている理由が一発でわかりました(汗
カミハタセラミックサンドワインレッド

ガーネットにない濾過という面でいい代用品が無いかと探していたときに見つけたもの。画像は茶色っぽいが、実際にフィッシュルクス(照明)を使用して見た感じはもっと赤い。
体色・柄を引き出すのにも向き、この多好質な感じから濾過バクテリアの住処としても十分では...
こういうゴツゴツ感がポリプテルスのワイルドさとよくマッチして、今一番のお気に入りの底砂です☆
ただ価格が高めなのが痛いですが..

今後も、今に満足することなく更に上を目指します!(なんのこっちゃ!)
良い底砂の情報があればどしどし連絡をお願いいたします。


back